〒981-3311 宮城県富谷市富谷新町95番地 
 富谷市まちづくり産業交流プラザ TOMI+
(地下鉄南北線 泉中央駅から車で20分 駐車場:有)

【合同会社REトリムタブ】

受付時間

受付時間:9:30~18:30
定休日:水曜

お気軽にお問合せ・ご相談ください

022-725-5801

お役立ち情報

相続・不動産に関する情報を記載しています。内容等については法令や専門家に確認した上でご利用願います。


  自筆証書遺言の方式の緩和と保管制度の創設‼


2020年7月10日から自筆証書遺言の保管制度が指定法務局で始まります。保管するのは自筆証書遺言のみですが、この自筆証書遺言の作成の要件が昨年2019年1月13日以降についても緩和されています。まずは緩和された内容を見てみましょう。

今回の改正でも遺言書の本文は全て自署しなければなりませんが、別紙として財産目録を作成する場合はパソコン等を利用して作成することが認められました。特に多数の財産を記載する場合についてはより簡便になります。但し、紙面に記載された財産目録の各頁毎に署名捺印が必要になります。また、財産目録として、登記情報証明書や銀行預金の通帳の写しも添付することが可能になりますが、これらにも署名捺印も必要になります。

続いて自筆遺言証書の保管制度をご説明します。申請に必要なものは作成した自筆証書遺言書(法務局指定の様式で封をされていないもの)、法務局指定の申請書、添付書類として本籍記載のある住民票の写しと本人確認書類として運転免許証等の写真付きの公的書類が必要になります。

保管の申請先として遺言者の住所地か本籍地、或いは所有する不動産の所在地を管轄する遺言書保管所(法務局の本局・支局)になりますが、予め保管申請としての予約が必要になります。遺言書の保管申請等の手数料については下段に記載いたしました。

保管が始まれば遺言者が死亡するまで遺言者本人以外は閲覧出来ませんが、遺言者本人は閲覧はでき保管の撤回もでき新たな申請も可能です。相続が発生すれば相続人は申請で遺言書保管事実証明書の交付請求ができ、保管の事実があれば申請で閲覧請求や遺言書情報証明書の交付請求ができます。この請求がされた場合、遺言書保管官は他の相続人や受遺者、遺言執行人にその旨を通知することになっています。下記が法務局から出典のシステムの図式です。

法務省発行パンフレット

  • 遺言書の保管申請  3,900円/1件
  • 遺言書の閲覧申請  1,700円/1件
  • 遺言書保管事実証明書の交付請求 800円/1件
  • 遺言書情報証明書の交付請求  1,400円/1件

最後までお読みいただきありがとうございました。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
022-725-5801
受付時間
9:30~18:30
定休日
水曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

022-725-5801

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表者ごあいさつ

代表の斎藤 貴司です。

新着情報・お知らせ

2020/06/27・28
オンラインセミナー開催しました
【自宅や実家を空き家リスクから守るために】~認知症と相続の課題を越えて~
2020/06/06
ホームページを公開しました
2020/06/06
「サービスのご案内」ページを更新しました
2020/06/06
「事務所概要」ページを作成しました